2011年10月30日 (日)

ナルキッソスの威力がやばい

 待てよ、ハーヴェストを使って街に捨てられた銀のエンゼルを集めればうはうは出来るんじゃないか?(仕事中にうたた寝しながら) どうも、シナリオ担当のゆう猫です。
 ニンテンドー3DSのダウンロード専売ゲーム、クリエイトーイがとても面白い。パーツを集めて好きなキャラクターを作り遊ぶと言う、パネキットやラクガキ王国を思わせる、なんとも自由度の高いゲームでございます。

 使えるパーツはなんと500種類以上。お散歩と言うアクションパートで集めていくので、コレクション性も高くついついやってしまいますですよ。
 ステージは全部で4つ。平原や海はもちろん、車両タイプのキャラクターのために用意された街とか、飛行タイプのキャラクターのための空とか……アクションパートもなかなか面白いです。

 肝心のキャラクターメイキングは、20パーツしか使えないと言う制限はあるものの、パーツは拡大縮小や回転など比較的自由に編集できるので、かなり頭を悩ませる事になると思います。



Hni_0028



 折角だから、みお作ってみたよ。パーツを髪に割いてしまったのでなんとものっぺりしてますが、気にしないであげて。
 
 QRコードを読み込めば、そのキャラをゲームに取り込めるのですが。ゲーム内に登場して、うろうろしてくれるのは楽しいですね。
 キャラクター以外にも、マップのオブジェが細かく編集できたりと、自分が望む世界を自由に作り出せるよ。



Hni_0027_3

Hni_0032_2

Hni_0026_3

Hni_0029_2

Hni_0031_2



 自由自在!!
 ネットを探せば、物凄く高クオリティなキャラクターこと、くにゃぺも見つかると思います。パーツがもう少し設置できればな~とか、修正がもう少し楽に出来ればな~とか思いつつ、続編とかパワーアップ版が出たら確実に買うと思う。

 と、発売日から誰一人ともすれ違い通信が起こらず寂しかったので、わざわざ取り上げてみました。
 ちなみに、上のみおはぺらぺら喋る上に食べ物食べるとう○こもするけど気にしないでくれよな!!

 さて、『あの丘の上まで』を公開してから一ヶ月以上が経ちました。
 既に多くの人がプレイしていただけているようで、本当に幸いでございます。コメントをいただけたり、掲示板やツイッターなどで感想を書いていただけたり……。情報を拾っていただいたり、動画を公開していただけたり……多くの反応があって、感涙物でございます。

 『あまやどり』の時も多くの反応をいただきましたが、優凪のゲームをダウンロードして予想以上の方にプレイしていただいているのは、やはり皆様のおかげだと思っております。
 更新もあまりない、無名のサークル……。なのにここまで応援してくれる事、感謝感激雨あられでございますよ!! だからこそ、今回の作品が『あまやどり』とは違う方向性になったことを、ちょっと申し訳ないなーとも思うのですが……。

 か、勘違いしないでよね!! 私たちは変わらず自分たちが作りたい作品を創っていくだけなんだから!! でも……ありがとう///
 兎にも角にも、本当に感謝!! もう何度でも言います!! 毎度応援していただき本当にありがとうございます!!
 そしてご指摘等もありがとうございます。これからも精進していかねばと思う次第です。

 現在『あの丘の上まで』はVer1.02となっております。もし再度プレイしてみたいなーとか思う方がいれば、再ダウンロードしていただければ幸いです。丸ごと変えるよりは、パッチで配信したほうがよかったかしら……。
 そうそう、主題歌もアップロードしました。ゲーム中だと音楽鑑賞モード意外ではあまりゆったりと聞くことも出来ないので、じっくりと聞いていただければ幸いでございます。
 ちなみに応援歌を意識してあるので、歌詞は灯視点で考えました。曲はさなさんが、わざわざ歌詞に合わせて作ってくれたみたいです。大変だったろうに。感謝の次第でございます!!

 ところで、作中に出てくるヒロイン二人。果夏と灯ですが。
 私は果夏に声をつけるなら、北都南さん。灯に声をつけるなら、夏野こおりさんだと妄想してるんだけどどう思う? 看護師さんはまきいづみさんでお願いします。
 主人公の進も含め、実は今回元のキャラクターデザインをしているのは私です。それを相棒のはるか殿がイラストにしてくれたわけですが、毎度はるか殿が相棒でよかったって思うんだ。
 とてもこの場所じゃ公開できないレベルの私の絵が、ここまで魅力的なキャラデザになるのだから。絵師さんは本当に偉大!!

 今回は多くの作業を一人でやりましたが、それでもいろいろな人に支えられていると実感します。絵を描いてくれた相棒。曲を作ってくれたさなさん。デバッグを手伝ってくれた、闇真さんとこーめいさん。そしてなにより、プレイをしてくれた皆様。もう一度まとめて感謝っす!! 感想とか見ながらニヤニヤするのが、マスターアップ後の楽しみ。

 さて、これからはどうするか。今は勉強も含めて、とにかくいろんな作品を見ております。ゲームはもちろん、漫画とか映画とかドラマとか小説とか。アニメも少々。元々、作品を楽しむのが大好きでいろいろ鑑賞しておりましたが、ここ数ヶ月は時間がなくてそれもできませんでしたからね。
 いろんな作品に触れているうちに、またインスピレーションが湧き上がってます。アイデアもどんどん浮かんでくるぜ!!

 でも本当にすいません……。しばらく優凪としての活動はないと思います。
 働いているという事もあってなかなか時間がとれないのですが、ゲームを作るとなるとかなりの時間を要します。なのに私も相棒もやりたいことはたくさんある……。優凪でやりたいこともやれたので、しばらくは個人の活動に時間を入れようかなと。

 相棒は個人でサークル活動をしておりますし、私はもっともっと良い作品をつくり出せるよう、いろんな作品を見つつ創作を続けたいと思っている次第でございます。
 相棒は自分のページで気ままに絵を書いたり、時には同人誌を発行したりするでしょうが。私はどうしましょうかね。自分のページに戻って、久々に小説を書こうかしら。既にプロット化してる話もいくつかありますし。

 だけど正直、この作品はゲームでやってみたいな。っていう案もあるんですよね。
 その時は、今回の『あの丘の上まで』みたいな形でやる事もあるかもしれません。やると決めたらまずはやってみよう。な人間なので、気まぐれに戻ってくる事もありそうです。
 とにかくしばらくは、個人の活動に時間を入れて行こうと思います。

 流行り廃りに関係なく、好きなときに好きな物を。この信念を忘れずに頑張っていきます。
 私は久々に中二病を全開にしたい。次作品をやるとしたら、本能の赴くままに中二病を発揮しよう。うん決めた。たぶん、自分のページで小説としてやると思います。過去の作品も消して、小説ページ閉じたままだしのぉ……。
 と言うわけで、特に何が変わるわけでもありませんが、これからも優凪をよろしくお願い申し上げます。これからも好きな風に創作を続けていくぜ!!

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

ターミネーターだと……!?

 遊戯王でキャクターが伏せカードの説明を始めると、大抵無効化されるの法則。く、だが貫通ダメージは受けてもらう!! どうも、シナリオ担当のゆう猫です。
 尊敬している押切蓮介先生のコミック、『ゆうやみ特攻隊』の新刊が発売されました。押切先生の作品を読むために、月刊シリウスを定期購読している私ですが。改めて読み直してみて、やっぱり押切先生は凄いなと思います。
 読んでいてぞくぞくする展開とか、短いはずのバトル描写から伝わってくる力強さとか……。話をまとめるのもとてもうまいですし、本当に尊敬します。来週出る新連載のコミックも楽しみだぜ!!

 『あの丘の上まで』をアップしてから早くも二週間以上が過ぎました。プレイしていただいた皆様、各所でアップロードの情報を取り上げていただけた皆様、またコメントや感想をくれた皆様……本当に感謝でございます!!
 個人様のブログ等でも感想を書いてくれている方々がおり、嬉しい限りです!! 相変わらず、各所のレビュー等を読んで一喜一憂しているので、よろしくお願いします!!

 『あまやどり』を気に入ってプレイされた方にとっては、今作はいろんな意味でプレイし辛かったのではないでしょうか。内容はシリアス寄り、文章も地書きが多めでプレイ時間も長めになってますからね……。
 終わり方についても納得できない方が多いのではないかと思っております。前作のようなノリをご期待いただいた方には申し訳ありませんが、それでも自分なりに頑張って作りました。ゆっくりプレイしていただければ幸いでございます。

 そして誤字等ご指摘ありがとうございます。まだまだ自分の未熟さを痛感する次第でございます。もっと頑張らないと……。
 誤字脱字等、アップデートで対応させていただきます。Vectorさんへの申請が少し時間が掛かってしまいますが、ちょこちょこアップデートしてますので、たまに覗いていただければ幸いです。

 さて、マスターアップからだいぶ時間も経ったので、内容についても少しずつ触れていこうと思います。
 『あの丘の上まで』についてですが、元はといえば『あまやどり』の後に作っていた新作がお蔵入りになってから、何か一人で作れないかな……と思って製作を始めた作品です。なので、元は優凪作品ではなくあくまで私個人の作品でした。
 内容も、『あまやどり』の半分より短めの長さで作ろうと思っていた次第です。

 しかし、作品と向き合っているうちにだんだんと話が膨らんでいき……気付くと『あまやどり』の二倍になってました。相棒の素敵な絵もついたよ!!
 内容的に当初と何が変わったかといえば、主人公である進を取巻く環境が一番の変化です。最初は本当にただ理不尽なだけの話でした。周りには誰も助けてくれるものがおらず、金銭的にも困り……。理不尽な生活の中で、せめて妹の願いだけは……と奔走するものの、願いは叶わない。という悲哀に満ちた話です。溜めて溜めて……最後に爆発。そんな話ですね。

 それをまるっきり、主人公を人と触れさせて考え方が変わっていく形に変えました。
 その理由はテーマの変更です。元は苦悩や悲しみによるカタルシスを優先させておりましたが、自分なりの死生観を素直に書こうと考えた結果、こんな形になってました。
 私がどんな死生観を持っているのか、それは進が最後に語っていた言葉通りです。恥ずかしながら、あれが若造なりに必死こいて考えた素直な私の考えです。これからいろいろな事を経験していくうちに、考えも変わっていくのかもしれませんが。

 それから、主人公の周りの環境を変えたのには、やはり私がハッピーエンド大好き人間だからと言うのもあるのかもしれません。もちろん、今回はもの悲しい話が書きたくはあったのですが、内容が内容だけにずっと暗いのは書いてて辛くてですね……。
 進を取巻く人間が爽やかなぐらい良い人だらけなのはそのせいです。そういう環境の中で追い詰められていくのも、感情の起伏が激しくなって辛そうですけどね……。

 不慣れな真面目さに少しずつ恥ずかしくなってきたので、今回はこの辺にしておいてやるぜ(顔を真っ赤にしながら)
 それにしても、またゲームを作ってみて、改めて自分の未熟さを実感しました。知識も経験もまだまだ浅いと思っています。いろいろと勉強しないといけないなと。いろんな作品を見て、インスピーレションも得たいです。

 ところで、私ってずっと「何も考えずに読めるお馬鹿な作品」が作りたいって言ってるのに、どうして今回も感動を誘うような話をつくってるんでしょうね。今作とか、ギャグと呼べる物が全然なかったよ!!
 可愛い女の子に囲まれて「きゃーえちぃ!!」な話を書きたいというのに。個人活動で久々に小説でも書こうかしら。
 と言うわけで今回はこの辺で。改めて、『あの丘の上まで』をプレイして頂きありがとうございます!! そしてまだ未プレイな方は、プレイしていただければ幸いです。それではまた。だが貫通ダメージは受けてもらうぜ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

『あの丘の上まで』マスターアップ!!

 『あの丘の上まで』ダウンロードページ解禁!! どうも、シナリオ担当のゆう猫です。
 まさか記事を書いた次の日にVectorの申請が下りるとは……。Vectorさん仕事しすぎだぜ!! というか、こんなに早くアップされるとは思ってなかったんで、優雅にギャルゲやってました。てへへ、めんごめんご☆

 みるさん妹ルートに入ったばかりで、正直に言うとゲームしたくてしたくてしょうがないんですが、泣きながら更新済ませたよ。これでゲーム本体をダウンロードできると思います!! 超即興で作ったんで、もしかしたら不備があるかもしれませんが……。兎にも角にもプレイしていただければ幸いでございます!!

 さて、それでは『あの丘の上まで』について説明をしておきましょう。
 この作品は選択肢のない一本道のビジュアルノベルです。話はシリアスで、楽しんでやるゲームではないです。なので『あまやどり』が好きだ!! と言う人にはもしかしたら、合わないかもしれません。

 プレイ時間は四時間ぐらいでしょうか。少々長いと思いますし、十章構成にしてありますので、少しずつプレイしていただければ幸いでございます。
 紹介ページには相棒の素敵なイラストがたくさん載ってますが、ゲーム中には基本的に立ち絵やCGはありません。変わりにイメージイラストが要所で挿入される形になっております。

 作品に込めた想い……とかそう言うのは今後語っていくとにするとして。とにかく人を選ぶ作品だと思います。駄目な人は確実に途中で投げ出してしまうと思います。
 今回も私たちが尊敬する片岡ともさんの影響を受けてるっす。前回はサナララですが、今回はナルキッソスです。しかしながら、私なりの考えを素直に形にした作品になったと思います。

 作るのはかなり苦労しました。開発期間は『あまやどり』の半分以下。そして内容は今までやりたいと思ってはいたけど、意識的に避けていたジャンル。葛藤がすごかったです。
 おかげで、当初予定していたよりも大きくボリュームアップして長編になってたよ。まさか『あまやどり』の二倍になるとは……。

 元々は一人で作ってましたが、相棒のイラストが入り気付くと優凪作品になってました。さなさんの曲も入ってます。まじ感謝!!
 正直、今回の作品は高評価をいただける作品とは思っていません。手は抜いてないです。自分の考えをしっかりと形にしました。しかし、だからこそ評価が分かれるのではないかと思ってます。

 それでもプレイしていただけるのであれば、ダウンロードしていただければ幸いっす!! 少しでも多くの方にプレイしていただけると嬉しいです。
 大きなミスとかしてなければいいんですけどね……。それが一番怖かったりもします(汗)
 さて、詳しい事はまた次回!! そして念のために言っておくと、今作は本当に下ネタとか一つもないよ!! よく最後まで書けたもんだぜ!!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

人間だもの。

 まだまだ暑いですね。どうも、シナリオ担当のゆう猫です。
 最近『ロウきゅーぶ!』という作品が人気のようですね。どうやら小学校を舞台にしたスポーツ作品のようです。私はよく知らないのですが、登場するキャラが可愛く世のロリコン紳士たちを歓喜させているようです。

 人気と言うだけあって、様々なグッズも作られているようで。中にはお尻マウスパッドなどという過激な商品もあるようです。純情でかつ生真面目な事で有名な私には、そういう少しえっちな商品というのは理解し難いものでございますが……。
 しかしこのようなキャラグッズというものは、経済界にも影響を及ぼすほどのファクターになりつつあるのかもしれません。実際、いわゆるオタク市場というのは数千億にも登ると言います。ブルーレイの売上もアニメ作品が特に好調らしいです。

 そこで私も『ロウきゅーぶ!』のグッズを考えてみました。
 最近アニメショップなどに行くと、キャラクターとコラボした食品を見たりしないでしょうか。メイドさんのイラストが描かれたチョコレートや、大人気のまま幕を閉じた『まどかマギカ』のクッキーなど……様々な商品があります。
 ありがちではございますが、こういう食品とコラボした『ロウきゅーぶ!』のグッズを作れば反響があるのではないかと思うのです。

 作る商品はそうですね。ジュースなんてどうでしょうか。
 缶に『ロウきゅーぶ!』に登場するキャラのイラストを印刷して売り出すのです。缶のデザインはキャラごとにいくつかあるのですが、全てランダムにしてコレクション性を高めます。
 もちろん、ファンの方に満足していただけるようデザインは描き下しにしたいところです。

 食品なので味にもこだわりたいですね。出来ればいくつかの味を用意したいです。と言っても奇抜すぎると手が出にくくなってしまうので、サイダー、りんご、桃というオーソドックスな味にするのが良いでしょうか。
 さて、肝心な商品名ですが。ここは結構重要だと思います。ファンの方に『ロウきゅーぶ!』のキャラグッズだと理解していただき、尚且つ話題になりそうな名前。

 キャラのイラストをランダムで印刷するのであれば、キャラ名を入れておけば分りやすそうですね。キャラの立ち絵を缶に一人だけ印刷して、そのキャラの名前を入れればコレクションもしやすそうです。
 しかし、名前……。いい名前は直には浮かびませんね……。『(キャラ名)のなんとか』って感じにすればいいんでしょうか。キャラ名……キャラ名。どうやら、作品内ではひなたというキャラが人気のようですね。ひなた……ひなた……ひなた



 ひなた










 『……のおしっこ』
 よし、これで行こう。

 爽やかな表情をしたキャラの缶にはサイダー味を、普段どおりの表情のキャラの缶には桃味。そして最後に疲れた表情をしたキャラの缶には黄色いリンゴ味のジュースを。
 あのキャラのお小水を携帯できる夢のような商品。うん気持ち悪い(これを書いた私自身が)

 な、なによ!! 「うわぁ……」とか引いてるんじゃないわよ!! そりゃ、8ヵ月もギャルゲ断ちしたら「おしっこ」の一つや二つくらい言い出しますわ。くそぅ、もう我慢できねぇ!! 俺は修羅となる。ギャルゲを攻略するためだけの修羅に。ニートになって探偵に弟子入りするんだいやい。

 と、いうわけで『あの丘の上まで』マスターアップしました!!(この流れでいう事ではない)
 私がご乱心のため。いやまあ自分にとっては通常営業なんですが、一般の方が見るとご乱心のため、詳しい事はVectorの申請が下り次第改めてお話させていただきます。

 先週に申請は済ませましたので、今週か来週にはアップされると思いますですよ。お待たせしてばかりで本当に申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちいただければ幸いです。
 申請が下りた日にページを更新する予定ですので、お楽しみに!!

 簡単に概要だけをお話しておきますと、『あの丘の上まで』はシリアスよりのビジュアルノベルです。テーマが重いこともあり、『あまやどり』のように気軽にはプレイできないかもしれません。
 だからと言って重い作品が好きな人に楽しんでいただけるかと言うと……そこも好き嫌いがはっきりと分かれそうな気もします。ここら辺についてはまた次回!!

 そういうことですので、とりあえず「おしっこ」の事は水に流しておいてください。おしっこだけに、なーんてね(読んでる人たちにぶん殴られながら)
 毎度私の変態発言が全てを駄目にしておりますが、やめるつもりはないので本当に申し訳ないと思っている。それではまた。でも次回には人が一人もこなくなっているような気がしてならない!!





【以下拍手コメント】

>あまやどり、雨宿りやりましたー。面白かったです!次回作期待しますヽ(´―`)ノ

 拍手コメントありがとうございます!!
 おお、二つともプレイしていただけたとは幸いでございます。二つを見比べるとかなり毛色も違っておりますが、合ったようで嬉しい限りっす!!
 はいっす。時には変な事もいいますが、こりずに頑張っていきます!!

>大地がいい人だったから、みおとの生活がこんなにも温かかったんだなぁと思います。素敵な物語りでした。ありがとう 
>みおが可愛いっすマジで・・・癒された

 拍手コメント感謝でございます!! 同じ方でよろしいでしょうか? 間違ってたら申し訳ないです……。
 大地の性格にはとことんこだわりましたので、そう言って頂ければとても安心できます!!
 みおの仕草は私自身も癒されることがあります。木陰からじーっと見つめられたいです(笑)

>「あまやどり」プレイしました~登場シーンからしてなんか最終的に切ない別れ(成仏とか帰幽とか)が待ってそうだと思っていたら思いの外脳天気なオチでほっこり。

 拍手コメントいただきありがとうございます!!
 相方と話をして最後は絶対にハッピーエンドだと決めておりました。種族感の話もなるべく省いて行こうと。最終的にほっこりしていただけたのならば、ありがたいことです!!
 これからも感動を与えられるよう頑張っていきます!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

ジントリックスに雌豚がいる

 く……し、静まれ……俺のポメラニアン……ッ!! どうも、シナリオ担当のゆう猫です。
 少しずつ『あの丘』のページを更新しております。そろそろ次の更新もしたいところです。というか9月中旬も近づいてますね。ゲーム自体は出来ているので、後は素材入れ替えとデバッグだけ。大きく遅れる事はないと思うのですが……はたして。

 現状公開されているキャラはメインキャラの果夏。主人公の妹です。私の作品としては珍しく年齢が設定されております。今回は『あまやどり』と違い恋愛物ではないですからね。
 立ち絵やイベントCGもないのですが、ダウンロードページを見てもらえば分るとおり『あまやどり』の二倍の容量があります。
 雰囲気は全体的に重いです。そういうのが好きな人には楽しんでいただけると思いますが、合わない人は序盤でプレイをやめてしまうかもしれません。それぐらいはっきりと好みが分かれる作品だと思ってます。

 今回作品を作るにあたって影響を受けたのは、やはり片岡ともさんですね。ステージなな様で公開されている『ナルキッソス』を意識しつつ作りました。
 と言ってもけして『ナルキッソス』に似た作品を作ろうと思ったわけではありません。というか、あんなに素晴らしい作品今の私にはとても作れません。明らかに実力&経験不足です。

 昔から生死観を含む作品を作りたいと思っておりました。しかし、私は世間的に見ればまだまだ若造。この国の平均年齢で換算すると、人生の半分も生きておりません。そんな私が生死観を語るなど、おこがましい……などと考え、アイデアがあってもやる事はありませんでした。
 しかし、自分の考えを素直に書いてみるのも良いのではないかと思い、今回思い切って形にしてみた次第でございます。

 『あの丘の上まで』について、私は「自分の考えを素直に書けた」と思っております。だから今回の作品の出来は私的には満足です。もちろんまだまだ粗は多いですけどね。それこそ『ナルキッソス』とかと比べると本当に雲泥の差だと思います。
 もっともっと実力をつけていかねば。日々是精進。これからも面白い作品に触れつつ、いろいろ頑張っていきます。

 ところで、メインキャラの果夏についてですが。相棒が「ゆう猫に胸のサイズもっと小さくしろって言われた……」とか言っております。
 これは嘘です。いや、もしかしたら……言った覚えはないんですけど、もしかしたらたまたまた虫の居所が悪くて、口から零れ落ちた事はあるかもしれません。ちょっとむらむらしてて言い間違えた可能性ぐらいならあるかもしれません。
 でも、自分の趣向だけでキャラデザにけちつけるとか、私はけしてそんな事はいたしま千円。

 信じられない……というのならば下の画像をご覧下さいませ。
 左側が元もとの線画。そして右側が修正後の線画です。細かい変更で何度かここは~と言った覚えはあります。もしそこで本当に「胸のサイズを小さくして、ふひひ」って言ったのであればそこも修正されているはずです。
 でも、ご覧のとおり大きな変化はないはずなのです。









Beforeafter




 ほら、大きな変化はないでしょう? 小さな変化はあったけど。
 まったく相棒ったら、私を変態ロリコンみたいに言いくさってからに。
 まあ確かに結構しつこいぐらいに「あれ? 思ったより胸あるな」とか「色塗ってみると意外と胸ありますね」とか「ちっぱいは世界を救う」とかそれぐらいの事は言ったかもしれないけど。

 兎にも角にも、これからもこういう細かいチェックをしつつアップするまで気を抜かないようにします。本当に頑張らないと(胸のサイズを細かくチェックしつつ)
 それでは、またちょくちょくサイトを覗いていただければ幸いでございます!!



【以下拍手コメント】

>あまやどり 最高でした

 拍手ありがとうございます!!
 初めてのゲーム作品という事で粗も目立ちますが、そう言って頂ければ本当に嬉しい限りです!!

>あまやどりクリアしました最後は目に涙が(´;ω;`)みおが可愛くて仕方なかったですこれからも頑張ってください!!

 拍手ありがとうございますです!!
 喋れないみおをどのように表現するか。そこはいろいろと苦労した部分でもあるので、可愛いと言っていただけるたびに嬉しくなります。これからもそう呼ばれるキャラを目指したいです!!
 はいっす、次回も頑張らせていただきます!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

まみさんは友達が少ない

 押切蓮介さんの漫画が神すぎて生きてるのが辛い。どうも、下ネタ……じゃなくて下ネタ担当のゆう猫です。

 押切蓮介さんの漫画を読みたいがために定期購読している雑誌があるぐらい、フリークな私。好きな作品はいろいろありますが、今は『ゆうやみ特攻隊』が一番好きです。毎回魂が震えるような感動をもらってます。最近はもう、月刊シリウスで特攻隊読むたびに「早く次月号出して!!」って叫んでるよ。前月号は隊長復活の回ばりに、ページに穴が空くほど読み返しました。
 押切先生の作品の魂震える展開とか物語のうまいまとめ方とか、あと独特のギャグセンスとか……素直に感心させられます。これからも押切先生の作品に期待していこう。

 さて、やっとこさ『あの丘の上まで』の公式サイトをアップしました。メインヒロインである果夏ちゃんの線画が綺麗になったよ!!
 相棒いわく、当初のキャラデザより妙に幼くなったとのことですが、私的には全然問題ありません。むしろ大歓迎であります。ほっぺたぷにぷにしたい。はぁはぁ。

 まずは物語のページを公開させていただいたのですが「虐待」「いじめ」「病気」……と、既にネガティブな単語が並んでいる次第です。
 物語の雰囲気は正にあんな感じですね。優しい雰囲気を目指した『あまやどり』とは一転、厳しくて切ない物語となっております。詳しい内容などについては、また公式サイトにアップしていこうと思いますので、たまに覗いて頂ければ幸いっす。

 そして先週は夏コミに参加しておりました。ニュースになるほど有名な、大型のコミック即売会。相棒の手伝いでサークル参加したのですが、一般参加すらした事がない私にはいろいろと衝撃でした。もちろん、噂はいろいろと聞いていたのですが、実際に会場に行ってみると驚かされることばかりでした。
 相棒が出した本は完売し、無事帰還できました。ああいう場所に行くと、やはり創作意欲を刺激されますね。次の日は仕事をしながら「早く家に帰って作品作りたい!!」ってずっと思っていたであります。
 夏コミの様子を簡単に箇条書きでレポすると下記のような感じです。私、記憶力ないので間違ってるかもしれませんが、そこはご愛嬌で。



○夏コミ当日
○新橋駅で相棒と合流してゆりかもめに乗って会場へ、始発からそこそこ時間が経っているせいか思ったより人は少ない。
○相棒が電車で酔う。私も酔った。ゆりかもめ怖い

○会場に着くとかなりの人の数
○無事に会場入りできるか不安だったものの、流れに任せて簡単にブースまで到着する
○番号を確認して自分たちのブースへ、たどり着くとサンクリの時と同じくらい大量のチラシが乗ってた
○ブースの上を片付けつつ、準備を始める
○売り物のカードを用意する相棒の手つきがやばい。玄人レベル


Jyunbi


○届いた本をチェックする。200冊超えてる。相棒が震える
○そうこうしているうちにコミックマーケット開始
○移動制限が解けたので、私は相棒と自分の買出しのために企業ブースに向かう

○あせらずゆっくりルールを守って進む。というか凄い列
○企業ブースに向かう列に並んでいるうちに外に出る。熱い
○こういう時のために暑さ対策はばっちりだぜ!!
○と、思ったら飲み物や扇子などが入った袋を全てブースにおいてきた事を思い出す。オワタ
○外暑い。死ぬ。もうダメだと思ったとき、ズボンのポケットに扇子を見つける
○東鳩2の扇子。相棒の扇子を片付けの時、とりあえずポケットに入れておいたようだ。これで命を繋ぐ
○このみとたま姉は命の恩人

○やっとこさ企業ブースにたどり着く、既に開始時間なので人でいっぱい
○とりあえず目当てのブースへ。しかし相棒が欲しがっていたものを買い逃す
○任務失敗

○申し訳程度の買い物をしてブースに帰る
○しかしかなりの人がいるようで、エスカレーター付近で入場制限が掛かる
○「早く帰ってこないと心細くて死んじゃうよぉ」という相棒の声が頭に木霊する

○結局ブースに戻ってきたのは一時間半後。本当にすまないと思っている
○ブースの上の本を見ると、既に既刊は完売。新刊も半分は売れたようだ。さすが相棒
○炎天下で疲れきった私は椅子に座り体力回復に励む。本はどんどん売れていく
○本が売れていく中、こっそり営業活動をする


Meisi


○名刺を渡すものの誰も契約してくれない。契約者募集中
○本は順調に売れていく。それと共に相棒の体力が落ちていく。とりあえず団扇で扇ぐ
○いろんな人がブースを訪れてくれる。友人さんが買いだしに行ってくれたのでいろいろと助かる

○二時前ぐらいに同人誌完売。隣のブースの人が拍手してくれる
○ブースを片付けて二人で買いだしに向かう
○時間が時間だけに、売り切れている本も多い。くじけず企業ブースへ

○クロシェットのブースを見た途端、相棒のテンションが上がる
○ねこねこソフトのブースへ。人が集まってる。がちゃがちゃは売り切れ?

○いろいろと見ているうちに相棒とはぐれる。早く歩きすぎた……
○ぱれっとのブースあたりで合流する。相棒が誰かと喋っている
○良いコスプレ写真が撮れたと話しかけられたらしい。知らない人のようだ。東京怖い

○はぐれた隙に、ねこねこブースのがちゃがちゃが売り切れてない事を確認したので戻る
○ねこねこブース。がちゃがちゃをまわす。なぜかねこねこソフトのバッジだけ出ない
○気合いでがちゃをまわしていると、相棒がひよりんに背後から襲われる
○倒れてきたひよりんの人形を相棒が紳士的にスタッフの方に返す。後日ひよりんの写真撮っておけばよかったと思い出す……
○きっとひよりんは先生に写真を撮ってほしかったんや

○ある程度回ったので帰ることにする
○会場を出たところで拍手が、どうやらちょうど夏コミ終了の時間のもよう
○駅に向かう途中、スタッフに物凄く怒られている人を発見する。勝手にコスプレ撮影しちゃったらしい。東京怖い

○ゆりかもめに乗って駅に避難。相棒酔う。私は寝てた。ゆりかもめ怖い
○相棒が体調不良を訴える。シャツを見ると汗の周りに塩分が……。熱中症っぽい
○休んで直に復活。ヤマダ電気にカードを買いに行く気力を一瞬で取り戻す。さすが相棒

○近くのファミレスで休みつつ打ち上げをする
○ギャルゲの話で盛り上がる。最も充実した時間
○次の野望を燃やしつつそれぞれの帰路へ。お疲れ様でした


Sennrihin


 以上となります。家に帰って戦利品整理。こう見ると好きな物がばればれですね。
 同人誌もっと買っておけば良かったかもしれない。友人さんが動いてくれたおかげで、欲しい物はゲット出来ました。
 噂どおり人は確かに多かったです。始まってすぐは移動も困難でした。それでもいろいろと楽しかったっす。相棒の本が全部売れてよかったお。実力を再認識。

 夏コミで得たインスピレーションを糧に、新作の製作も頑張ります。私も二次創作とかやりたいですわい。と言っても絵とかは描けないわけですが。でも文章以外の事を学ぶのも面白そうだなーと思います。
 何気に8月も下旬に入ってる……!! ほぼ作業は終ってますが、気を抜かずに頑張ります!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

ビックリマンに神羅万象のチョコ尽くし

 萌え成分がたりない。わりとガチで。シナリオ担当のゆう猫でございます。
 少し苦労しましたが、なんとかプログラムを組み終えることが出来ました。これで一応は完成でございます!! ギャルゲを断って頑張ったこの7ヵ月……よく耐えたものです。おかげで家の中にはパッケージの封を切っていないギャルゲが山積みになってるよ。

 シーン選択画面も拙いながらなんとか完成させました。最初はまったく動かなくて、朝7時まで睡眠を取らずに頑張ったのですが、それでも動かず……諦めようかとも考えました。
 どんな手を試してもうまくいかない八方塞な状態。あの辛さは、ゲームセンターで音ゲーをやっている時に尿意を催した時の絶望感に匹敵すると思います。クリアを取るか、社会的地位を取るか……。この年齢で漏らして『おしっこマスターゆう』なんて名前をつけられたら、もう生きていけない。

 それにおしっこマスターって、なんか私にそういう性的趣向があるみたいじゃないですか。そういう趣味は二次元限定でほんのちょっとしかないんだからね!!
 さてそれはともかく、そろそろWebページを作っておきたいところです。手元に全ての素材が揃ってないので、完全なページを作る事はまだ出来ないんですが……。

 今相棒が夏コミの作業をしながら、作品のチェックをしてくれたりしているのでもう少しお待ちくださいませ。出来れば8月中にアップしたかったんですが、現在の状況を考えると来月になってしまいそうです。Vecterへの申請も少し時間が掛かりますからね。申し訳ないです……。

 そういえば今週末にはもうコミケがあるのか……。早いものですねぇ。
 うちの相棒は8月14日に参戦します。ブースは東地区のk-56a。もし会場に来られる方がおりましたら、是非に足を運んでくださいませ。新作は18禁なので、本を買っていただける方は身分証明書をお持ちいただければ幸いです。私、ゆっくんも少しだけお手伝いしてます。

 折角なので、今回も少しだけ情報を明かしてしまいましょう。さて、現在ティーザーサイトにいる女の子。


Kana


 この子ですね。名前は『かな』と言うのですが『あの丘の上まで』のメインヒロインになります。詳細はWebページが出来るまで楽しみにしていただければと思うのですが……あえてこのキャラを示すワードをいくつか上げるとすれば……『無邪気』『ブラコン』『健気』となります。
 で、今作にはもう一人ヒロインがいるわけですが……


Dareka


 ラフ画像を一部切り抜いてきました。今までに明かした情報を思い出せば、名前は想像がつくのではないでしょうか。
 このキャラを示すワードは『眼鏡』『絆』『希望』という感じです。
 後は主人公を入れて、メインキャラは三人になります。

 今回は『あまやどり』の時のような立ち絵やイベントCGはありませんが、変わりにゲーム中にイメージ画像が挿入される仕様になってます。
 なのでアドベンチャーゲームというよりは、ビジュアルノベルとでも言った方がいいのでしょうか。雰囲気もシリアスなので、そっちよりの作品になります。

 さて、一通りゲームは出来たので後は調整を掛けるのみでございます。皆様にプレイしていただける日もそう遠くは無いと思うので、頑張ってきますです。と言うわけでまたサイトを覗いていただければ幸いでございます!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

紳士です(キリッ

 どうもお久しぶりです。シナリオ担当のゆう猫でございます。
 毎度の事ですが、更新が遅れて申し訳ありません。一週間前の事になりますが、優凪新作の『あの丘の上まで』のティーザーサイトを公開しました。
 情報と言えばトップに張ってあるFLASHぐらいですが、ここからいろいろと想像していただければ幸いでございます。

 さて、現在の開発状況はと言えば……パーセンテージで言えば90%です。本編はもうほぼ出来上がっております。ただ、相方が夏コミの作業に追われていたり、ギャルゲのプレイが大変だったり……あと私がメニュー画面周りのスクリプトで苦戦する事が目に見てますので、公開はもう少し先になりそうです。

 ただ、公開まではそう遠くはならないと思います。とりあえず8月中に公式なサイトをアップしたいです。
 それにしてもここまで長かった……。『あまやどり』の後に作っていた新作が、諸事情あって頓挫してしまったのですが。そこからなんか短い期間で短編とか作れないかなと思い始めた、『あの丘の上まで』の制作。気付くと『あまやどり』を超えるボリュームになり、絵と音楽までついておりました。また多くの人がプレイしてくれると嬉しいのですが。

 折角なので、ゲームの仕様等を発表しておこうと思います。
 まずはティーザーサイトのFLASHを見てくださいませ。なにやら、意味深げな言葉の後に女の子のラフ画像が表示されますが……。
 この子が『あの丘の上まで』のヒロインです。申し訳ない、前作に続きまたロリなんだ。

 と言っても、今回は『あまやどり』のような恋愛要素のあるゲームではございません。というか、そもそもゲームでもありません。
 雰囲気的な部分で見れば、『あの丘の上まで』はとてもシリアスな作品です。そして、一本道と言う意味では前作と変わりませんが、今作には選択肢すらありません。完全に読むためだけの作品でございます。

 ちなみに立ち絵やイベントCG等も、今のところありません。たまにイメージ画像が表示される程度で、基本的にキャラの絵は表示されない次第でございます。
 雰囲気やこの仕様もあって、もしかしたら人に受け入れられにくい作品となっているかもしれませんが、自分なりに頑張って誠意製作中でございます。

 ボリュームについては、私自身がプレイしてみたところ『あまやどり』の二倍近くの時間が掛かった感じです。全10章で構成されているのですが、なかなかのボリュームだと思います。
 『あまやどり』の時に要望として多く頂いたシーン鑑賞モード等はなんとか搭載したいです。でも私のプログラム力は、惑星転売する宇宙人が「戦闘力……たったの5か。しかし小さい女の子を見た途端戦闘力が100万倍に膨れ上がった……ロリめ」という程度なので、無理そうな時はごめんなさい。

 いろいろと書きましたが、まとめると「小学生って最高だな」ってことです。やっぱり絵師のてぃんくるさんは偉大だ。いや、お巡りさんこの人ですとかやめて。
 兎にも角にも、早く皆様にプレイしていただけるよう頑張る次第でございます。やりたいゲームは多いけど、とりあえずもう少しだけ我慢だ!!

【以下Web拍手返信】
>あまやどりと雨宿り両方今更ながらプレイさせていただきました。とても面白かったです!ありがとうございました次回作も頑張ってください

 『あまやどり』をプレイして頂きありがとうございます。『雨宿り』までプレイして頂けたとは……私的にとても本望です(笑) うっす、新作の方も頑張らせていただきます!!

>新作の、あの丘の上までをちらっと見させていただきましたが、ビビっときましたよ!これは期待せずにはいられません!期待してもいいですよね?わくわくしながら新たな情報をまってます!!

 毎度コメントいただきありがとうございます!!
 おお、どうやら琴線に触れたようで幸いでございます。え? き、期待すか? き、期待してもらってもちろんいいですよ(足を激しく震わせながら)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

of two dimensions

 もう梅雨入りか。どうも、シナリオ担当のゆう猫です。街のどこかで着物を着た女の子に遭遇したりしないかしら。
 表現規制の問題について、都条例の施行が7月と迫ってます。既にいろいろな問題が起こっておりますが、各出版社の動きはどうなりますかね。出版社に限らず、業界の方々には強気の態度をとっていただきたいものです。


○表現規制について少しだけ考えてみる(仮) 様
出版業界への意見は6月中を目処に送りましょう!
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1592.html


 あとフリーゲームを作っている身としては、やはりコンピュータ監視法が怖くて仕方ないです。法務省のサイバー刑法に関するQ&Aによると、バグについては故意じゃなければ捕まらないみたいですが……。
 それでも可能性があるなら見逃せないですね。ゲーム制作初心者の私は、特にバグを生みやすいですし。だからと言って萎縮はしませんが、また反対署名とか送らないと……。


○PJnews様
通常のソフトに「バグ」が存在しただけで有罪!? 明らかになった「ウィルス作成罪」の脅威
http://www.pjnews.net/news/909/20110528_1


 さてそれはともかく、二つ名が欲しいです。とても欲しいです。
 二つ名とは、本名以外の異名。通称とでも言えばいいでしょうか。よくゲームやアニメである「幻想殺し(イマジンブレイカー)」とか「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」みたいなやつです。

 二つ名があったらとても格好いいじゃないですか。『ゆう猫~キング・オブ・ハート~』とかついてたら凄く格好いい。私も素敵で格好良い二つ名をつけたい!!
 とりあえず上記のような漢字と他国語の組み合わせは基本ですよね。でも単に漢字に他国語のルビを振るだけじゃなくて、組み合わせたりするのが私は好きなんですよ。

 例えば『断裁分離のクライムエッジ』的な。後は『超高校級の○○』とかもいい。
 こんな感じでつけるとして、通称なのでやはり本人の特徴を出す必要はありますよね。格好いい名前をつけても、その人になんの関連もなければ定着しませんし。
 『○○○○(漢字)の○○○○(他国語)』という構成で、私に関連のある言葉……。



 うーむ……あ!?














Futatuna_4




 やだ、一瞬で定着しそう……(恍惚の表情で)
 でも装備してるだけで社会的信用が500ぐらい下がりそうだからやめておこう。0からいくら下がっても0は0だけど(え)
 本気でつけるとしたらやっぱりドイツ語ですかね。でも和風好きなんで漢字も欠かせない。中二病こじらせててごめんなさい。

 それはともかく、新作のプログラム中です。とりあえず導入部分まで組んでみました。相棒にプレイしてもらいましたが、今のところ問題はなさそうです。今回は立ち絵がないのでシーンスクリプトを組むのは楽だぜ!!
 素材を作りながら組んでるので、少し時間は掛かりそうですが……劇中の季節が夏なので、それまでには完成させたいところっす。すきま桜も早くプレイしたいですし。

 4月に『あの丘』のページをアップできなかったので、今度こそは何かしらの更新をしたいところ……。今からシナリオに大きな手を加えたり……とかはないと思うのでたぶん大丈夫です。お待たせしてばかりで申し訳ないっす……。

 それにしても、当初は私だけで短編でも作ろうという予定だったのに、気づくと相棒の絵とさなさんの歌がついてシナリオもボリュームアップしてました。感謝感謝でございます。
 シナリオについてはいまのところ相棒からは高評価を受けてますが、同時に人も選ぶ作品だとも言われてるっす。それでも早く完成させて多くの人にプレイしてもらいたいでありますよ!!




Ss


 ずっと情報も出せなかったので、ゲームのSSをほんの少しだけ公開して見ました。ここからなにかを想像するのは難しいかもしれませんが……。いろいろと妄想していただければ幸いです。
 という訳で作業頑張ってきますです!! 時間的にぎりぎりですが、やることはやる!! ちなみに上のロリータコンプレックスもゲーム画面らしいよ。嘘だけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

脇巫女のパシリ

 にゃんこっこ。特に意味は無い。どうも、シナリオ担当のゆう猫です。
 美少女ゲームサイトで買いたいゲームの取り扱い店舗探してたら、地元の家の近くにあるリサイクルショップが何時の間にか取り扱い店舗になっていた件について。
 いや、やばいだろこれ……。このお店フィギュアとかゲームとか漫画も扱ってるし、もう十分家の近くだけで暮らしていけるレベルだろ……。地元進化しすぎだ……。そのリサイクルショップがあるの田園地帯だぞ。

 買い物リストと化しているブログの横の応援バナーですが、今私が最も注目しているのはpropeller様の『すきま桜とうその都会』です。切なくて優しいこの雰囲気がかなりツボっす。ぐあぁ、こういう雰囲気のゲーム作りてぇ……!! 曲もイラストもかなりイメージにあってて好みです。早くプレイしたいでありますよ。
 そんな私が作る次回作は、厳しくて切ない命のADVっていう雰囲気。全然優しくない。

 シナリオの手入れは終りました。イラストはイメージイラストを渡したら、相棒が一日で何とかしてくれました。音楽も収録が終りました。後は素材さえ揃えばプログラム組める。少しずつ形が見えてきたぜ!!
 とりあえず土日で素材を集めて、プログラム組める状態にしておかねば。また忙しくなるで!!

 改めてシナリオを読み直して思った事は、やはり今回の作品はかなり人を選ぶだろうという事ですね。『あまやどり』と比べてみてもとても重いです。ギャグや萌え展開は『あまやどり』以上に削りました。これが私的に一番辛かったと言っても過言ではないレベル。
 シナリオ自体はちゃんと出せるほどにまとまったとは思ってます。相棒チェックも入ったので、あとは演出とかそっちの問題か……。

 基本的には楽しくわいわいやってる感じの作品が好きなんですが。いつかはシリアス作品やりたいと思ってたので、今回はこれでいこう。
 私的には『あまやどり』でも結構いろいろと我慢をしたので、次回はあまり頭使わないで読めるお馬鹿なゲーム作りたい!! って思ってたんですけどね。あえて無茶をしました。ほら私ってマゾだから。

 バトル物もやってみたいなぁ。戦記ものとか好きなんですが、実際にやるとしたら「世界を救う」っていうよりも「君を護るために戦う」っていう風になりそうな予感。ギャルゲとかで言えば、やっぱりそういう作品が好きです。戦いの規模自体も小さく。ジョジョ言えば4部か。
 もちろん世界を救うのもいいですが、それやると凄く長くなりそうな予感。
 ではWeb拍手に返信しつつ、作業頑張ってきます。返信はいつも遅くて申し訳ないです……。


>ようやく時間が取れたのであまやどりをプレイできました 
>ダウンロードしてから2ヶ月以上たってからだったけど・・・w 
>これからも応援してますのでがんばってくださいませ(’’♪


 むむ、お忙しい中『あまやどり』をプレイして頂きありがとうございます。いえいえ、本当にプレイしていただけるだけで感涙ものです。うっす、これからも懲りずに(笑) 頑張っていきます!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«かっとビングの構図が昭和チックな件について